美容サロンの光脱毛と医療機関のレーザー脱毛、それぞれのメリットを比較!

選択肢を広げて、自分に合う脱毛機関を選ぼう

体毛の処理は時間や手間がかかるため、毎回のお手入れの作業が面倒で解放されたいと願う人は少なくありません。そこで、脱毛を専門に取り扱う機関を利用してみたい!と考える人も多いのではないでしょうか?脱毛といえば、一番に思い浮かぶのが美容サロンかもしれません。CMや雑誌、電車の広告などでよく目にしますし、駅前やショッピングモール内にお店はあるので気になっている人も多いでしょう。

しかし、脱毛は美容サロンだけで行われるだけではなく、医療機関のクリニックでも行われています。脱毛を依頼する場所に悩む人は多いですが、より選択肢があるほど、自分に合った場所に通うことができます。脱毛のメニューによっては長く通う必要がある場合もあるため、美容サロンか医療クリニック、どちらで脱毛するのが良いかをよく比較して決断しましょう。

美容サロンと医療クリニック、各脱毛の種類のメリット

美容サロンは光脱毛の機器を使用します。光脱毛の機器は出力が弱いので、痛みを軽減しながら施術を受けられ、効果は回数ごとにゆっくりと現れてくるという特徴があります。施術回数は医療クリニックよりも多いですが、比較的安い価格で脱毛を利用できるところがメリットになります。医療クリニックでは、厚生労働省が認可した脱毛機器である医療レーザー脱毛機器を使用して施術を行います。光脱毛よりも高出力のレーザー脱毛機器を使うことで、大きな脱毛効果が得られます。脱毛処理のスピードが早くて施術回数が少なく、体毛が生えにくいというメリットがあります。

医療レーザー脱毛は毛の成長を止める効果がありますので、行うことで半永久的に効果が持続する安全な方法です。